習志野市予防接種情報提供サービス

感染症にかかった時の次に予防接種が受けられるようになるまでの期間

感染症にかかったお子さんが予防接種を受ける場合は、下記の間隔を参考に、病気が治った後、一定の期間をあけてからお受けください。


病名:治癒後から予防接種までの間隔

・麻しん(はしか):4週間
・風しん:2~4週間
・おたふくかぜ:2~4週間
・水痘(水ぼうそう):2~4週間
・溶連菌感染症:抗生剤内服後1~2週間
・百日咳:抗生剤内服後1~2週間
・伝染性紅斑(りんご病):1~2週間
・手足口病:1~2週間
・ヘルパンギーナ:1~2週間
・突発性発疹:1~2週間
・伝染性発疹(とびひ):抗生剤内服後1~2週間
・インフルエンザ:1~2週間

≪戻る