習志野市予防接種情報提供サービス

ジフテリア 百日咳 破傷風 ポリオ (DPT-IPV)

・ジフテリアはジフテリア菌で感染し、心筋障害や神経麻痺を起こすこともあります。日本ではほとんど見られなくなりましたが、根絶したわけではありません。
・百日咳は、乳児が感染すると激しい咳のために、呼吸困難になったり、肺炎や脳症など引き起こすこともあります。
・破傷風は土中にいる菌が傷口から体内に入ることで感染します。治療が遅れると死に至ることもあります。
・ポリオは「小児まひ」と呼ばれる病気です。最初はかぜに似た症状ですが、熱が下がった後に手足にまひが出て、一生残ることもあります。

対象年齢:3か月~7歳6か月未満
接種回数:4回

初回:20日~56日(3~8週間)までの間隔をおいて生後1歳未満までに3回接種
追加:3回目終了後から12~18か月の間隔をあけて1回接種

≪戻る