習志野市予防接種情報提供サービス

小児肺炎球菌感染症

肺炎球菌は、多くの子どもの鼻の奥やのどにいる菌ですが、体力や抵抗力が落ちた時などに、ずい膜炎や肺炎など、色々な感染症を引き起こします。

対象年齢:生後2か月~5歳未満
接種回数:1回~4回

・生後2か月~7か月未満で開始(4回)
初回接種:27日以上の間隔をおいて1歳未満までに3回接種
追加接種:3回目終了後60日以上あけて1歳以降に1回接種

・生後7か月~1歳未満で開始(3回)
初回接種:27日以上の間隔をおいて1歳未満までに2回接種
追加接種:2回目終了後60日以上あけて1歳以降に1回接種

・1歳~2歳未満で開始(2回)
60日以上の間隔で2回接種

・2歳~5歳未満で開始
1回接種







≪戻る