習志野市予防接種情報提供サービス

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)が流行しています!

 おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)は、ムンプスウイルスによる感染症で、2~3週間の潜伏期の後、両方またはどちらかの耳下腺が腫れ、発熱を伴います。通常1週間程度で回復しますが、症状が治まってきて回復期に入ってからも数日は、他の人へ感染させてしまう可能性があります。中でも潜伏期間は感染力が高いため、症状が出ていないうちに他人へ感染させてしまうことがあります。感染しても症状が現れない場合が30~35%あるといわれています。
 また、おたふくかぜは合併症が多いことでも知られています。
 外出する際は、こまめに手洗いを心がけましょう。

≪戻る