習志野市予防接種情報提供サービス

インフルエンザの警報が発令されました!

平成28年2月10日、千葉県がインフルエンザの警報を発令しました。

突然の高熱、頭痛、関節痛など、普通の風邪に比べて全身症状が強く、気管支炎や肺炎などを合併し、重症化することが多い感染症です。

インフルエンザの予防のため、次のことを心がけましょう。
・人込みや繁華街をさけ、外出時にはマスクを着用しましょう。
・十分に栄養と休養をとり、体力や抵抗力を高め、健康管理に努めましょう。
・帰宅したら、手洗いとうがいをしましょう。
・咳・くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。
・咳をしている人にはマスクの着用をお願いしましょう。
 

≪戻る